title="新しく記事を書く">*Write |
  • *Edit
  • Entries

    --.--/-- [--]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015.11/10 [Tue]

    続々、ブラックなわたし。



    昨日今日と悪心、吐き気が続いていて

    気分は限りなくブラックです・・・(。pω-。)

    体調不良とネガティブ思考は

    プレドニンの減薬によるものですので

    どうか気にしないでください。


    昨日午前中ひどかったので

    『プレドニン 減薬 影響』 でネット検索しましたら

    ひどい症状で入院される方も居るそうです。


    わたしの症状については

    また別の機会に記事にしようと思います。


    何だか思考停止してしまい

    ブログをしていてもまるで集中出来なくて・・・


    休み休み記していきます。


    わたしの生理の遅れから

    いきなり第二子問題に発展・・・のその後です。



    コチラからリウマチの方のブログがたくさん見られます。

    にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ



    わたしに起きたこの2年間を踏まえても

    まだ子供を望む

    おそらくオスの本能なんだろう

    当然の欲求なんだ・・・

    けれど何度納得しようと思っても

    所詮わたしに起きた出来事は他人事なんだな

    と言う思いが胸の奥にひっかかって離れなかった。


    そうこうしているうちに

    生理が来た。


    そして次の生理が来る前に

    わたしはまた同じ心配をしなければならない事態に

    なってしまった。


    確信犯だ・・・完全に・・・・



    妊娠していたらもう頑張るしかない。


    そうそう妊娠は有り得ないけれど

    坊の事があるからこればっかりは

    分からない。


    わたしは腹を括った。


    その数日後大学病院を受診し

    恥ずかしながらもドクターにわけを話し

    薬の影響などを聞いた。

    やっぱり抗リウマチ薬は妊娠が分かった時点で

    すぐに止めるように言われた。


    帰りには妊娠検査薬を買って帰った。



    それなのに若旦那君は受診した翌日

    将来に対する諸々の不安を打ち明けてきて

    なんだか知らないけど

    暗~い負のオーラを放ち始めたのだ



    もう・・・

    だったら子供欲しいって言わないでよ。


    わたしはそれで爆発した。

    もう爆発しちゃった。



    もう機関銃じゃ済まないね

    ロケットランチャー3発ぐらいぶち込んだ


    甘い、考えが甘いっ!

    そんな考えじゃ付いて行けないよって。


    そもそも理想が高すぎるよ

    なのにまた子供なんて出来たら

    自分で自分の首しめるようなものだよ


    わたしはしばらくは働けないよ

    この先も働けるか分からないよ

    若旦那君にもしもの事があったら

    わたしはどうすればいいの?


    もう毎日が嫌でつらい!

    わたしは静かに心おだやかに

    余生を送りたかったよ

    今まで通り普通に働いて

    部屋のインテリアを充実させたり

    一緒に旅行したり

    美味しいものを食べに行ったり

    自分のためにもっともっと楽しみたかったよ。


    わたしはのんびり静かに暮らしたかった。

    残りの時間を自分のために使いたかった。


    若い時から子育てして

    60になってもまだ高校生の坊のお弁当作ってる自分


    想像しただけで泣けてくるよ。


    もうつらくて嫌だ・・・

    もうこれ以上わたしに何も望まないで。


    坊を妊娠した時わたしは言った。

    この年で産み育てる自信が無い

    産むことは諦めようってハッキリ言った。


    でも若旦那君が一歩も引かなくて


    若旦那君に従う形で入籍し出産した



    で結果わたしは健康を失った。


    それはいいよ、それはわたしだって

    付いていこうと思って決意した事だから

    病気になった事は誰の責任でも無いよ


    でも不安があり、尚且つわたしの病気の心配があるのに

    これ以上非現実的な夢みたいな事語らないで

    それはわたしにとって

    心身ともに負担だからさ



    心に有る事無い事言い放って

    当り散らした

    もう当り散らしてしまった。


    ロケラン3発じゃすまない

    10発くらいいったかも・・・?


    その後わたしは怒りがなかなか収まらなくて

    眠れなかった。

    もう全ての事にイライラしていた。


    そして次の日の朝トイレに行ったら生理になっていて

    わたしは気が抜けた・・・。




    そして2日程若旦那君は食欲も無く

    ションボリ過ごしていた。


    わたしはと言えばブログで

    『ブラックなわたし』 を記していた。


    その夜あまりにも元気のない若旦那君に

    わたしから話し掛けた。


    若旦那君はわたしの言葉が

    『破壊力ありすぎ!普通の男じゃ一生立ち直れない』

    って言ったけど

    わたしは全く動じなかった。


    あっそ、わたしだって一生治らない病気になったんだから

    お互い様だよ。

    もっとメンタル鍛えなきゃね!


    と言ってのけた。


    なんというかわいげのない!

    いつものわたしはもっと優しいし

    もっとかわいげがあるはずなんだけれど・・・



    そして若旦那君は目の前に居る

    このかわいくないおばさんにこう言った。


    『俺は普通の男とは違うからもう立ち直った。

    チョコミントを不安にさせたのは俺の責任だから

    何を言われても仕方ない・・・。

    子供はもう望まないよ

    本当に坊だけでも十分に感謝してるし。

    妊娠したかもって言われて

    俺夢見ちゃったんだ、ごめんね。』 と。



    これからはきちんと避妊しますとなり

    我が家の幸せ家族計画は一件落着しました。




    この後若旦那君はわたしにこう言った。

    『俺だって自分が悪いって分かってたけどさ・・・

    普通さ、こんな若い年下の旦那に媚びてもおかしくないのに

    チョコは厳し過ぎだよ~笑

    でも言われて目が覚めた・・

    ハッキリ言ってくれてありがとうね

    俺と結婚した事とか坊を産んだ事

    絶対後悔させないように俺頑張るからね。』



    『ふ~ん

    アイドルなのにファンに媚びない

    ぱるるみたいじゃん

    どっちもホント可愛くない女だよね

    ショック療法が効いて良かったよ。』 


    わたしは最後の最後まで憎まれ口をきいて

    ふたりで笑った。


    坊はかわいいですよ。
    結婚も出産も全く後悔はないんです。
    それどころか感謝してもしきれません。
    それなのにプレドニンの減薬による精神不安定に陥ると
    どこまでもどす黒い心になってしまうんです。
    そしていつまでも自己否定し全てを悲観してしまうんです。
    でもここで頑張らないと断薬出来ないので
    頑張るしかありません。

    家庭内の他愛もないゴタゴタを
    長々記しました事、お許しください。
    また心配していただいた方には
    本当に有り難う御座いました。

    優しいコメントに
    心から感謝致します。




    いつもこのブログを見に来てくれてありがとう。 

    ランキングに参加しています。
    いつも応援ありがとう (*'▽ '*)
    にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ



    コチラから年の差夫婦のブログがたくさん見られます。

    にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ

    コチラからリウマチの方のブログがたくさん見られます。

    にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ




    スポンサーサイト

    Comment

    管理人のみ閲覧できます 

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます 

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    育児のつらさわかります 

    46歳の2歳児のママです。43歳の時に第一子を自然妊娠し、同じ年で帝王切開で出産しました。私は、間もなく生理がなくなり、ひどい更年期障害になりました。いまは、病院にかよっています。育児、きついです。自分は年を取っていく一方で、子どもは元気いっぱい、走り回ってもついて行けず。娘はちょろちょろしてじっとしていません。それでも、一時期は、私の方がもう一人ほしいと思ったことがありましたが、もう生理も来ないので、無理とあきらめました。 

    チョコミントさんは、私より、2歳年上の状態で出産されてるのですから、それは大変でしょう。病気も抱えておられるのですから。病気が早く良くなるように祈っています。

     

    母さんは,元気で、指示塔ゆっくり頑張れ!

    Re:母さん様 

    そうですね、本当に楽しみたいです。

    Re:○○ん○様 

    はじめまして。
    コメントありがとうございました。
    ○○ん○さんのおっしゃる通りですね。
    分かってはいても、時々隣の芝が青く見えてしまうのです。(PД`q)
    生理が来た事で妊娠疑惑は解けましたけれども、その生理も予定日より1週間程早く来たので、段々生理周期が短くなり閉経に向かっているのかも知れません。更年期ですね。
    同年齢という事でわたしも身体の不調や悩みも○○ん○さんと一緒です。
    明るく前向きに、気持ちだけはしっかりと負けないように踏ん張ってみますね。

    ご自身の事情を踏まえた上で、わたしにこのような励ましの言葉をかけていただいた事に感謝致します。<(_ _)>


    Re:ぼんこ様 

    ぼんこさん、はじめまして。
    高齢育児の大変さを共感していただいて・・・涙<(_ _)>
    わたしも病気がなければもう1人頑張ってみようと思ったかも知れません。
    坊の妊娠は言葉が下品ですが文字通り『一発で出来た』ので、出産後も心配が尽きませんでした。
    というのも、若旦那君が自然に任せよう、出来たら生めばいいと避妊をしてくれなかったからです。
    今回の大喧嘩はわたし達にとって避妊を考える良い機会になったと思います。
    その事でわたしはかなりストレスが無くなりここ数日とても体調が良いのです。
    子育てはまだまだ大変で『楽しむ子育て』までは程遠いわたしですが、産んだからには踏ん張っていかなきゃと思っています。
    ぼんこさんも身体がだるくてしんどい時はまずご自身が休んでくださいね。
    わたしなど坊の仕業で泥棒が入ったかと思うようなひっちゃかめっちゃかな部屋でもダメな時は寝てますからw
    ご自身も更年期で大変な中、励ましのコメントをありがとうございました。(*´ω`*)





    Re:サン様 

    サンちゃんわかったよ♪さんきゅ~❤

    Comment_form

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    Trackback

    トラックバック URL
    »»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    左サイドMenu

    プロフィール

    *チョコミント*

    Author:*チョコミント*
    ポンコツ熟女のブログへようこそ❤

    22歳年下の旦那様との日々のあれこれをのんびり綴っております。
    2013年45歳で出産した後リウマチを発症。
    特に股関節の痛みが強く歩行が困難となり、2014年10月に人工股関節置換術を行いました。
    退院後の現在リハビリ頑張ってます(*´ω`*)
    発熱しやすく疲れやすくまだまだ体調が不安定なのでマイペースに更新しています。
    コメントのお返事もマイペースですがご了承ください。
    ではごゆっくり(*'▽ '*)

    右サイドメニュー

    にほんブログ村PV

    『このブログに投票』↑をポチると若旦那君のお顔が見れますの♪

    にほんブログ村ランキング

    ランキング↓ココに参加しています

    にほんブログ村 病気ブログへ

    こちらから↑いろんな病気の方々のブログもみられます♪

    最新記事

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    最新コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。